美少女原型どっとこむ(Stationmaster)

当サイトは一般向けの内容になっていません
興味のない方はそっとお帰りくださいませ

美少女原型愛護共同組合は誤植です
進行形原型
2013.-7.29

過去作品

金を失う道

掲示板

雑記帳

最近更新したページ
2013.-7.29

2012.-4.-2
2012.-2.13
2012.-1.28
2011.-1.31
2010.-9.18〜
2009.12.22
進行形原型

イベント出展休止
WF2012冬レポ
イベント情報
作品集

縮退化
リンク
2014.**.**top 随時更新



お疲れさまでした




形式 1080

▲カウンタ=インフレ率
【 美少女原型からの情報 】

初 参 加:WHF横浜DASH-1(2006.10.-9)
最終参加:WF2012冬(2012.-2.12)
総参加回数:33回





客観的に見るには写真が一番。

悪い部分が必要以上に強調され凹む場合あり。

そろそろトロッコ本体とのバランスを見るべきだが、億劫にしてほぼ未着手。
とりあえずバランス見のための撮影ですが、
手を掛けているステーが低すぎて前傾になりすぎ。
実際にはもう少し上体を起こすのが正しい姿勢。

いろいろ気になっている点を再確認できてよいが、
修正する気力があまりないのが痛いところ。




【 近況 】 ・・・ わりと真剣に書いてます

前回の更新は9/28頃。

鉄道への興味は尽きることなく、そして日々移り変わっていく。

今まで特に興味を示さなかったものに、
急に興味がわくことがある。
知らなかったわけではない。
特段気に留めなかったのだ、今までは。

西大寺鉄道。岡山県を走った3'ゲージだ。
単端式が客車を引いてゆるゆると走り続けた鉄道。
そんな鉄道に急に興味を抱いて模型が欲しくなる。
単端くらい昔は黙って自作したものだが、
歳がいってからはすっかり面倒で工作したことがない。

しかし、興味の対象は早くも移り変わり始める。

明治村に展示されている御料車の5号と6号だ。
御料車の車内公開に合わせて行ってきたわけだが、
皇室用客車の車内見学はこれで3両目だ。
たぶんこれ以上はもうないだろう。

候所を抜けるだけだが、陛下専用の出入口を通るとはおそれ多い。
厳重な管理のもと見学できたわけだが、
解説担当者の話に感心することもあり有意義だった。
御料車の製作費についての質問もあったが、
回答できる人はその場にはいなかった。
もちろん私も分からなかったが、
帰宅後”御料車物語”を見てみると書いてあった。
6号は相当お金をかけてあるなという印象。
まさに走る文化遺産である。(今は走らないが)

見学されている初老のご夫婦が、
「御料車なんて椅子が違うだけじゃないの」
的な発言をされていて、思わず苦笑してしまった。
高齢とはいえ、さすが戦後教育。
今の一般人など、その程度の認識しかないのも当然だろう。
価値を理解できようができまいが、あれは日本人の宝物なのだ。
よく見て行ってくださいよ。ただし触らないでね!
そう心の中で呟いてみた。

御料車研究における最大にして最強の謎の解明は今回もできないが、
今後も謎が解けることはないだろうと思っている。
しかし、自分の中ではある程度答えが見つかってきた気がする。
そんなことを思った御料車見学であった。

以上






金を失う道をひた走る。

見つけた人だけのSP

いけいけ。

???
サイトマップ

ネタなし