美少女原型どっとこむ(Stationmaster)

当サイトは一般向けの内容になっていません
興味のない方はそっとお帰りくださいませ

美少女原型愛護共同組合は誤植です
進行形原型
2015.-2.-2

過去作品

金を失う道

掲示板

雑記帳

最近更新したページ
2015.-2.-2

2012.-4.-2
2012.-2.13
2012.-1.28
2011.-1.31
2010.-9.18〜
2009.12.22
進行形原型

イベント出展休止
WF2012冬レポ
イベント情報
作品集

縮退化
リンク
2015.**.**top 随時更新





形式 1080

▲カウンタ=インフレ率

2004.-9.19
2005.-9.27
2006.10.-1
 HP開設
 美少女原型仮設
 美少女原型本設
【 美少女原型からの情報 】

初 参 加:WHF横浜DASH-1(2006.10.-9)
最終参加:WF2012冬(2012.-2.12)
総参加回数:33回





客観的に見るには写真が一番。

トロッコを使ったヴィネットなら、「トロヴィネ」だな。




【 近況 】 ・・・ わりと真剣に書いてます

6/13更新。

「極悪非道の悪に虐げられ過酷な法の冷たさに泣く大江戸八百八町の人々」
みたいな生活を送る毎日。

面白いものを見つける。
PCの昔のデータを見ていると統計が出てきた。
何の統計かというとディーラー出展時の統計だった。
ちょっと面白いので再掲してみよう。
(あまり参考にはならないだろうが)



私が見たガレキイベントの世界

イベント別の統計

イベント参加回数頒布数比率
WF8202.5
WHF11141.27
HC740.57
TF500

私の場合、新興イベントほどダメになっていったというデータ。
開催時期が遅いほど不況になったとか、ガレキが廃れたとか、
いろいろあると思いますが、面白いデータです。
(あとから出したものの方がショボいというのもあるか)
参加回数1の白秋祭はオミット。


地点別の統計

地点参加回数頒布数比率
幕張510.2
東京16221.38
横浜210.5
名古屋133
大阪122
神戸791.29

頒布数では東京会場がダントツだが、参加回数も多いため、
参加1回あたりの比率では名古屋が一番多い。
全体的に西日本の方が1回あたりの頒布数は多い傾向にあるが、
不況になる前に関西系イベントが打ち切られた影響も大きいと思う。
ちなみに幕張は参加費10万円以上で売上500円とズタボロです。


年別の統計

参加年参加回数頒布数比率
2006362
200710161.6
20088141.75
2009710.14
2010310.33
2011100

参加当初と途中のイベント戦国時代は新作を投入できたので成績がよく、
近年は新作投入ペースが落ちたので坂を転げ落ちていったのは周知のとおり。
2007〜2008年が多いのは”あゆまゆ”の功績。
ここからも版権モノ至上主義がうかがえる。
2009年の7回参加して頒布1個というのは酷い。
やめたくなってきたのはこの辺りから。
また、全般的なガレキ不況も2009年以降に深刻化している。


作品傾向別の統計

作品傾向アイテム数頒布数比率
ゲームキャラ22211
イベント公式キャラ4143.5
その他版権キャラ111
オリジナルキャラ200
オリジナルその他210.5

ここでも「版権モノ至上主義」が非常によく表れている。
キャラクターにファンが付いているだけで、
作品自体が評価されているとは思えない現実がある。
しかし、版権モノは許諾されないと展示も不可能になるなど、
申請段階でコケた場合に潰しがきかないという問題がある。


以上






金を失う道をひた走る。

見つけた人だけのSP

いけいけ。

???
サイトマップ

寒い