新作原型さんの製作日誌

一からの手作りだということを示すため、後から自分自身を振り返るために掲載しています。

最終更新日
アイテムI
アイテムX00
アイテムYB
:  2011.-6.12
:  2018.10.-8
:  2017.-9.-3



アイテムIの最新状況を掲載。
必要により下の履歴に残していきます。

→ 別途掲載






アイテムX00の最新状況を掲載。
必要により下の履歴に残していきます。

転轍器標識さん(製作コード:アイテムX00)
2018.10.-8

下の土台部分が出来上がってきました。
細かいパーツをもっと追加しますが、
大方のイメージはできたかと。

本来このような幾何学造形こそデジタルでしょうが、
機材も何もないので昔ながらの手原型です。

手作業の限界は感じますけどね。
2018.-9.17

傷の有無を確認したいので全体にサフ吹き。

傷は思ったほどは無かったので概ね良好。
若干の手直しだけで良さそうです。

問題は右肩の部分が合っていないこと。
軸の打ち方が悪いというのもありますが、
軸を曲げるだけでは解決しない厄介な問題です。
2018.-7.30

本体は小さいので手こずってます。

胴体はスク水のようにスジ掘りを入れました。

頭は未だに後頭部の整形やら傷消しに勤しんでます。
様子見で適当に目を入れてみましたが、
出来はどうあれ雰囲気だけはつかめました。
2018.-6.24

イベントが近づくと更新が始まる。

休んでいる間に不明点が解消できた。

土台部分は適当にやってこんな感じ。
まあまあ雰囲気は出ているかなと思います。
2017.-9.17

台風が来ていますが少しずつやってます。

人形本体の方はサフを筆塗り。
傷やまずい部分が浮き上がってきます。
もう少しは弄りますが劇的な改善は期待できないので、
適当なところで打ち切ります。

矢羽根は文献を見ながら作ったので、
縦横比は概ね合っていると思います。
2017.-9.-3

微速前進中。

腕を分割できるよう胴体と調整しているのと、
前髪と後ろ髪部分を少し盛ったくらい。

相手が小さすぎて作業中に指がつってしまう。
こんなに小さいのはもう作りたくないね。
2017.-5.13

上半身に腕の芯を付けましたが、
スク水仕様に変更したので胸をなだらかに、
かつ位置を少し修正することにしました。

前髪や頭本体も継ぎ足しで作っているので、
全く美しくなく、なかなか出来上がりません。
2016.-7.16

再開記念に一葉載せます。

といって、それほど進んでいるわけでもなく、
脚を組んでいる形にポーズ変えしたのと、
目を仮に掘り込んで、謎のパイロンを作っただけ。

久方ぶりにパテをこねたら指がつった。
2011.12.29

前髪と目・口のあたりを見る。
胴体はとりあえず仮。
首は今頭部に付けていますが、
胴体に付け直すかもしれません。

ある程度のところまで出来たら停止します。
WFでは展示のみで良いと判断しているからです。
2011.12.26

引き続き頭部。
右は大きさ対比用。

目盛でも分かるように今回は小さいです。
小さくても形状は同じです。
製作者は同一人物=私だし。
この大きさでこんな形の頭作る人はいませんが、
この形が好きなので仕方がない。
2011.12.10

今晩は皆既月食です。
月食中継見ながら作業しています。

オイルダンパー部分を箱にしました。
角を落としていますが相手がプラなので
やりすぎるというか、若干溶けたというか・・・
力加減が難しいな、プラは。(久しぶりなので)
2011.12.-4

ようやく実作業に入りました。
といっても今日はここまでです。

厚いプラ板を切るのは疲れる。
2011.10.16

ラフスケッチ。

お人形さんはラフスケッチ書いたことないのに、
こういうものは書くんですね〜
(書くことができるが正解)

ここから料理が始まります。




アイテムYBの最新状況を掲載。
必要により下の履歴に残していきます。

アイテムYB
2017.-9.-3

適当にやってこんな感じです。

胴体は大まかにやすり掛けしました。
顔は様子を見るために目と口を書きましたが、
こちらはまだ掘り込んでいません。

頭を今までのより小さく作っているので、
身長は変わりませんが頭身が上がっています。

少し放置して客観的な目で確認することにします。
2017.-5.23

肉付け開始です。

ここ数年は作りかけの仕上げだけで、
人形らしきものを作っていなかったので、
感覚がつかみきれていません。
2017.-5.21

胴体と脚の芯を5/14から作り始めて、
今日両者を合体しました。

この1週間でポーズを考えていましたが、
頭の中には概ねイメージが出来ました。
接合部が硬化したら肉付けしていきます。




製作状況はここで終わりなので▼

トップページへ戻る